カジノのジンクス

人はそれぞれ色んな “ジンクス” を持っているもんですよね。
特にカジノというギャンブル要素になってくると、ことさら聞く話も多いです。

これを知っておけば、カジノの一般的なマナーとは別に、
プレイヤー同士のマナーとしても気を配れるようになって役に立つかもしれません。

例えば、友人が別のテーブルでゲームをしていて、友人の様子を見に行った時、
後ろからポンポンと肩を叩いて「調子どう?」 って聞いたら、
友人は怪訝な顔をしてすぐにゲームをやめてしまいました。
その時は全く気づかなかったんですが、後で

「私は後ろから肩を叩かれると運が逃げるから次から気を付けて。」

と教えられました。
その時初めて、ゲーム中はむやみに後ろから肩を触るものではないと思いました(汗)

他にも、後ろに立たれることを嫌がる人も多くいるので、
自分は常に2歩下がった場所に立つように注意しています。

オンカジの柏名さんに聞いてみたところ、ランドカジノではこれ以外にも色んなジンクスがあるそうです。

カジノで体験したジンクス(柏名談)

自分自身のことでいえば、例えば友人と同じテーブルで遊んでいて、
友人がチップを失ってしまった時、何気に 「($100)チップ1枚貸して。」 と言われると、
まあ後で返してもらえばいいし、勝てばすぐに返ってくると思って気軽に貸していました。
しかし、貸した途端に友人の不運に引っ張られるように自分も負けだし、
後には友人ともどもチップを溶かしたという経験がすごく多いんです。

だから、友人にチップを貸してと頼まれたら、現金で貸すか、
どうしてもチップで貸す場合は自分はゲームをやめるようにします。
また逆に、友人にはチップを借りないようにしています。

その他にも、今チップをいくら持ってるかなって数えると、その途端にチップを失い始めます。
特に、「今18枚あるから、後2枚増えたら切りよくやめるか」 なんて皮算用したら、
必ず最後は全部溶けてしまう。だから自分はゲーム中、手元のチップは数えないようにしていますね。

因みに、ゲーム中背後に立たれると嫌がる人は多いみたいですが、
自分は友人が後ろに立ってくれると心強くてよく勝てます(^^)v

人によっては色んなジンクスがあるようで、テーブルの席番号にこだわる人や、
ゲーム中は一切お酒を飲まない人もいますね。
逆に、これを飲めば負けないというラッキードリンクみたいなものを持っている人もいたり、
たばこを吸うとゲームに勝てるという人もいます。
ラッキーカラーを持つ人は、来ていく服の色にも気を遣うみたいです。

でもやっぱり一番多いのが、ディーラーとの相性。
一度でも大勝ちさせてもらったディーラーは大好きで、またそのディーラーのテーブルに座りたいものです。
他にも、男性がいいとか、年配がいいとか、テーブルをディーラーとの相性で選ぶ人は多いんです。
因みに自分は、ちょっと年配の男性ディーラーを得意としています(笑)
<以上>

オンラインカジノのジンクス

オンラインカジノでも様々なジンクスを聞きます。

例えば時間帯。
朝のゲームではよく勝てるとか、30分ほど続けると流れがくるとか。
自分の場合は、誰かに誘われて一緒にプレイする時とか、
誰かが自分のプレイを見ている時は必ずと言っていいくらい大勝ちします。
あとは、間の計り方ですかね。ゲームの間隔を割とゆっくりプレイするようにしています。

ジンクスって、何の根拠もないのに誰もが持っているから面白いですね。

コメントを残す